業務用トレーニングマシン販売 スポーツファクトリーTOP > フィットネス機器コンサルタント スペシャルコラム

コラム

トレーニングジムの内装や間取りを決めるポイント

こんにちは、業務用トレーニングマシンの販売/コンサルティングを承っています、
スポーツファクトリーです。

今回は、トレーニングジムの開業に関連するお話をさせて頂きたいと思います。
皆さんは、ジム開業に必要な設備とは何かご存知でしょうか?
新たに開業するには、様々な設備が必要です。例を挙げさせていただきますと

・内装のデザイン
・内装の施工
・設備・備品の用意
・インストラクターやトレーナーの確保 etc..

その他にも、多くの項目がございます。
トレーニングジムは必要な設備や質の高いインストラクターを集めなければならない等、
決めることが多く大変ですよね…

ですので、当コラムでは、お客様の開業に役立つノウハウを
トレーニングジム開業のプロが綴って行きたいと思います。

そして、今回はその中でも内装の施工や間取りについて、解説していきたいと思います。

ジムの内装の決め方について

ジムの内装施工は、お客様のデザイン等のこだわりにより、費用が大きく変わります。
デザイナーに依頼し、オリジナルのデザインで施工するとなると、
かなり高額な施工費用となります。

安く施工するのであれば、居抜き物件等を探すことが効果的です。
水道や電気・ガス等、必要なインフラ設備がすでに用意されている場合が多いので、
費用を抑えることができるかと思われます。

その他、壁等もクロスの張り替えやトレーニングマシンの耐荷重に耐えられるように
改修工事、シャワールームの設置等、必要な設備は多くございます。
そうなると、費用も変動してまいります。

トレーニングジムの間取りはどのくらいが良い?

最低限の広さとしては、トレーニングスペースと更衣スペース、
トイレとシャワールームなどが入る必要があります。

肝心のトレーニングスペースは、何人が同時にトレーニングできるのか?や、
導入したいトレーニング機器の種類によって、トレーニングジムの間取りや、
必要な帖数は変わってまいります。
また、更衣室はどのくらいの人数が入れるのか?
シャワーは何台設置するのか?という点も考慮しなければなりません。

その他、受付やカウンセリングルーム等、ジムに特色を持たせたいといった場合は
そのスペースを考慮する必要がございますので、一概に間取りといっても
用意する設備によって異なります。

ですので、スポーツファクトリーでは、はじめてジムを開設される方の
「理想とする規模感」をヒヤリングから引き出し、最適なご提案をいたします。

ジムの運用方法についても、小規模から始めるのか、
最初からある程度の規模のジムをスタートさせるのかにより、初期投資が変わってまいります。
コスト面でも相談に乗れる部分が多くございますので、まずはお気軽にご相談ください。

トレーニングジムの新規開業はスポーツファクトリーへ!

いかがでしょうか?新たにトレーニングジムを始める場合、
決めなければならないことが多くあり、また、それに伴い専門的な知識が必要です。

ジムを開業したいけれど、決めなければならないことが多いとお困りではありませんか?
スポーツファクトリーでは、ジムの新規開業コンサルティングを行なっております。

物件選びから内装、トレーニングマシン等の設備やインストラクターやトレーナーの確保まで、当社がオールインワンでサポートさせて頂きます。

トレーニングジムの開業についてお困りの方はぜひ、
スポーツファクトリーまでお気軽にご相談下さい。

業務用トレーニングマシン・ランニングマシンの販売実績、25年
全国200以上のスポーツクラブ・医療機関様へ導入

スポーツファクトリー

フィットネス機器コンサルタントが導入サポート!
業務用トレーニングマシンの購入のご相談は

0120−335−642

メールでのご相談はこちら

SportsFactoryはキッズ・カンパニーが運営しています

【運営会社情報】
キッズ・カンパニー

■東京オフィス
〒106-0032
東京都港区六本木2丁目4-9
アソルティ六本木一丁目6F
TEL 03-3568-2010
FAX 03-3568-3790

■大阪オフィス
〒532-0003
大阪市淀川区宮原3丁目3-3
ビクトリアスビル7F
TEL 06-6399-2980
FAX 06-6399-6110

スマートフォン用サイトはこちらから